弁護士に相談

天秤慰謝料を支払ってほしいと元のパートナーや不倫相手に交渉したところですんなりと払ってくれるとは限りません。すんなりと払ってくれるケースもあるでしょうが、多くの場合ここでトラブルになってしまいます。不倫をした側としてはなるべく慰謝料を支払いたくないでしょうし、された側は是が非でも慰謝料を支払ってもらいたいと考えているはずです。双方の想いは平行線ですからほぼ例外なく話はこじれますし、スムーズに話が進むことはないでしょう。

ベストなのはやはり弁護士に相談して交渉を依頼することです。こうした不倫の慰謝料請求に強い弁護士もいますし、本人が交渉するよりもスムーズに話を進めてくれるでしょう。感情が入り込む余地もありませんし、法律と社会通念に則ったうえで慰謝料を請求してくれます。また、弁護士があいだに入ることでより慰謝料を増額させるということも可能になりますから、そういう意味でも弁護士に相談するメリットは大きいと言えるでしょう。

男女問題や不倫慰謝料問題に強い弁護士、法律事務所も少なくありませんから、まずはそうした弁護士、法律事務所を見つけて相談することです。相談して今後の対応を考え、どのようにするかを決めましょう。

慰謝料をとるには

そもそも不倫をしたパートナーやその相手から精神的苦痛に対する賠償金である慰謝料を請求することができるのかという疑問ですが、これはできます。最愛のパートナーに不倫をされてしまったとなると受けた精神的苦痛は計り知れませんし、慰謝料を請求する権利は十分すぎるほどあります。不倫の慰謝料をとるためには確実に不倫をしているという証拠も必要となりますから、慰謝料の請求を考えているのならまずは証拠を見つけることも考えなくてはなりません。興信所などを使って証拠を集めるようなケースも多いです。

カメラ確実に不倫をしている、不貞を働いているという証拠がないと慰謝料の請求が難しくなってしまう可能性があります。仮に慰謝料を求めて訴訟沙汰になった場合でも、裁判所は証拠を重視しますから確たる証拠がないとなるとこちらの言い分はなかなか通らないでしょう。やはり証拠を掴むということは大切ですから、慰謝料を絶対に請求してとりたいと考えているのなら証拠集めもしておくことです。

こうした問題に強い探偵社や興信所もありますし、裁判で使える証拠をしっかりと集めてくれるような探偵事務所もありますからそうした業者のサービスを利用することも検討してみましょう。

不倫の慰謝料

お金人生の中で慰謝料を支払ったことがある、という方ももしかするとおられるかもしれません。慰謝料というのは精神的苦痛に対する損害賠償金のことを指すことがほとんどです。慰謝料が必要となるシーンは実にさまざまなことが考えられますが、代表的なところだと交通事故や傷害事件などが挙げられます。肉体に与えたダメージに対するものではなく、あくまで精神的苦痛に対する賠償として支払われるお金が慰謝料だと覚えておいて差し支えないでしょう。

男女問題でもしばしば慰謝料が登場することはあります。パートナーが不倫をしたことで慰謝料を支払ってもらった、もしくは自分が不倫をしてしまって慰謝料を支払った、といった経験をしたことがある方ももしかするとおられるかもしれません。不倫と慰謝料は切っても切れない関係にありますし、たいてい不倫でもめた夫婦というのは慰謝料の支払いが発生することがほとんどです。また、慰謝料の額を巡って新たなトラブルが生じることも珍しくありません。

このサイトでは、不倫をされてしまった方がパートナーや不倫相手から慰謝料をとりたいときにはどうすればいいのか、慰謝料を増額するにはどうするべきかといった情報についてお伝えしたいと思います。今現在不倫で揉めているという方はもちろん、慰謝料がとれるかどうか分からないという方にも役に立つような内容になっていると思いますから、少しでも気になった方はぜひ最後まで目を通してください。